茶色い子ちゃんに対してなら強気になれるんです。

ついさっき、ダイニングにてゴキちゃんを発見!「こんにゃろめ!ここで何してるの!」と、語りかけながらティッシュを手に取ったのですが、まんまと逃げられてしまいました。もう困った子ね~出てきなさい!なんて思いながらも、今は余裕の態度で続きのビールを飲んでいます。
というのも、そのゴキちゃんは飲食店ではよく『タロー』と呼ばれる茶色い子だったから。この子には殺虫スプレーは不要でティッシュで充分なんです。でも、もしコレが大型のピカピカ黒い子ちゃんだったりしたら、悲鳴&涙目になり手も足も出せず、部屋をゴキに譲るように逃げ出していたに違いありません。
ここまでの差はいったい何なんでしょう?姿を現しただけでコレといった実害がまだ無いうちに、ゾゾッと鳥肌が立つほど気持ち悪かったり恐かったり。自分でも不思議ですし、そんな黒い子ちゃんを気の毒に思ってしまうコトさえあります。
そして茶色い子ちゃん、ナメられたものね…早く出てきなさい。アナタの繁殖力の方が実は問題なんだから、きちんと決着をつけてやるわよ!ミニマリスト御用達のサイト

子供にプログラミングの時代

最近、書店でよく見かけるのが”子供のプログラミング教育”というフレーズです。数年後に小学校でのプログラミングの授業が必須になるらしいです。
英語も必須になるし、そのころの小学生は勉強しないといけないことが増えて大変だと思います。私が小学生だったころとは大きく変わっていきます。私は今どきの子供だったら、落ちこぼれているのではと思ってしまうのですが・・。
プログラミングは大学のころに授業を受けたことがあり、これが全然わかりませんでした。なので私にはこのジャンルは無理だと、すっぱり諦めたのですが、今の子供たちにとっては必須になっているらしいです。
私が受けた授業と子供たちが受ける授業は、だいぶ内容が違うと思います。子供が楽しんで学べるサイトはいくつかあって、私もそれらを使ったことがあります。絵を思うように動かせないイライラと、動かせたときの楽しさ、これでプログラミングが学べるなんて子供たちがうらやましいです。私も子供になって学びたくなってきました。車を売却する